禁煙とは、健康と時間を手に入れること

ストレスの多い職場を退職すると同時に、念願の禁煙を達成しました。たばこをやめて1ヶ月もすると、禁煙前より香りやにおいに敏感になったり、味覚が鋭くなってご飯が美味しくなったり、メリットが数多くありました。嗅覚や味覚が正常に戻ることによって季節を感じるのが楽しくなったり、咳払いなどの不快感がなくなったりと、日に日に健康になっていくのを感じています。
健康だけでなく、意外とありがたいと思ったのは、たばこに関連した時間から解放されることです。たばこを1日1箱(20本)吸うとして、1日あたり1時間前後は時間を取られます。その他、初めて訪れる町に行く前に喫煙所やカフェの場所を調べたり、定期的にたばこを買い求めたり、口臭ケアのためにガムやミントタブレットを口にしたり、たばこに関連した行動のすべてを合算すると、1日あたり1時間半から2時間はつぶれている計算になります。
禁煙して健康になることは想定していましたが、たばこに支配された時間から解放されることは想定外でした。一つの仕事をとぎれなく集中して行ったり、身だしなみにかかる時間が減ったり、たばこに支配された時間から解放されたことによるメリットは数多くありました。
リノベーションで横浜ならこのトータルエステートで決まりでしょう!