横浜中華街での占い体験

現在の夫と結婚する前、8〜9年前になりますが、横浜中華街へデートへ行きました。
電車で元町駅から歩いて行ったと思います。

食事にはまだ早かったので、目に入った占いへ入りました。
色々な占い師の方が座っていて、2人で人気のありそうな方へ並びました。

私は無難なことしか言われずイマイチ記憶にないのですが、
主人(当時彼氏)が「大人になっても実家に居るのは良くない」と言われていたのをよく覚えています。

2人の相性は悪くない、ということも言われたと思いますが、
何せ占いに関係ない(と感じた)ことを言われたことが強烈に印象に残り、他のことは飛んでしまいました。

主人も腑に落ちない表情をしていて、その後かた焼きそばの
美味しいお店に入ったのですがずっと頭に残っているようでした。

結局それから1年程後に結婚しましたが、未だに話に出ます。

そのデートの帰り、2人で携帯ストラップをお土産で購入しました。
魔除けになるという小さな唐辛子がたくさん付いたもので、
ガラスで出来ていました。主人は赤、私は緑色でした。

当時はガラケーだったのですが、数個あった唐辛子が
だんだん割れて減っていき、最後は1個も残らずでした。

パリンと割れるというより、紐を繋いでいた根本の
輪の部分が割れて唐辛子が行方不明になる・・・という感じで、
身代わりとなって何かから守ってくれたのかなと思っています。
ただのお土産屋さんで買った大量生産ぽいものだったので、気の持ちようでしょうが。

主人のものは私のよりも少し大きいものでしたが、
同じように少しずつ減ってしまったと言っていました。

結婚してから関西に引越したのでもう何年も訪れていませんが、
機会があればまた是非行きたいと思っています。今度は子供たちも一緒に。

神戸の中華街にも行きましたが、はやり規模が違うので。

かた焼きそばのお店は中華街の真ん中の大きなお店とは違い、
とても小さく目立たない所にあったのですが、
有名店だったようで芸能人のサインもたくさんありました。
味はもちろんとてもおいしかったです。

夫婦生活で最も難しい問題は、相続の問題だと思います。
相続の相談はプロの司法書士・行政書士におまかせ。
平日20時まで受け付けているので、仕事のある人でも安心です。